使おう!ICT‎ > ‎

Google Appsの活用

Gmailアドレスを取得しよう

Gmailアドレスは、単なるメールアドレスというだけでなく、Googleの様々なサービス(Google Appsと呼ばれます)を利用するときの共通IDになります。

Gmailアドレスのユーザ名(@gmail.comの@マーク左側部分)は、重複するユーザ名が存在しなければ自由に決めることができますが、一度決めると変更することができません。Gmailアドレスは就職活動や社会人になってからも長く使う可能性があるので、慎重に決めましょう。

Gmailアドレスを使うメリット

  • パソコンのブラウザやスマホなど、様々な端末から利用できます
  • キャリアメールのようにキャリア(通信事業者)を変更しても使い続けることができます
  • 高度な検索機能により、過去のメールに素早くアクセスできます
  • 迷惑メール対策もバッチリです

ブラウザはGoogle Chromeが便利


ブラウザ(browser)というのは、インターネットのWebサイトを閲覧するのに用いるソフトウェアのことです。Googleが開発しているブラウザがGoogle Chromeです。Chromeは高速であり、かつ、下記の各種Googleサービスを用いるのに最適化されていますので、ぜひ導入しましょう。

オススメ拡張機能

Googleカレンダーでスケジュール管理

有志による、立命館大学での学生生活に役立つ便利なカレンダーが公開されています。自分のカレンダーにインポートして活用しましょう。

Googleドライブを活用しよう

Gmailアカウントを取得すると、Googleが提供する無料のオンラインストレージ「Googleドライブ」を使用することができます。15GBの容量がありますので様々なファイルを保存しておくことができます。

Googleドライブ上に保存されたファイルは他のGoogleドライブユーザと簡単に共有することもできます。

Googleドライブは、ブラウザからアクセスすることもできますが、ノートパソコンにソフトウェアをインストールすることで、パソコン内のファイルをGoogleドライブと同期することができます。レポートや課題などの重要なファイルをGoogleドライブ内に保存しておく習慣をつけると、パソコンを買い換えたときや故障したときのバックアップ代わりになります。